運を良くする方法

僕がこれまで生きてきて、運が良くなると思う行動と、反対にこれをすると運が悪くなると思う行動を記録しておきます。

僕は宗教に属していません。過去属していたこともありません。

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

1.日光浴

日焼けを気にして日光を避ける女性が多い。実は男性の僕もその一人だ。ご存知のように紫外線はシミ・シワの原因になるので、僕も出来るだけ日光に当たらないように気をつけて生活している。好きなテニスもナイターでプレーすることがほとんどです。

しかし、日光浴は人間にとってとても重要。日光浴をすると体がポカポカし、お腹が空きにくくなります。さらに実感として体が目覚めるように感じる。動物園の動物はよく日光浴をしています。動物達は日光浴の効果を知っているのだと思います。

女性は日光浴など絶対にしたくないだろうが大丈夫、服を着たままで良いのです。暗めの服を何枚も重ねて着て、黒い手袋に帽子まで被り、直接の紫外線は絶対に浴びないようにして日光浴をするのだ。不思議とそれでも効果があります。

出来れば60分以上日光浴をして下さい。場所は日が当たればベランダでも公園でも良いです。

2.寄付する

児童養護施設や猫カフェなどに寄付をする。これはやってみた人にでないと分からない効果がある。

寄付した当日はあまり感じ難いが、次の日に感じるだろう。数日間、運が上昇したのを感じる。残念ながら、ずっと続くものではありません。

金額だが、僕は1回に3000円くらい寄付します。始めはお金を捨てたような気になると思うが、勇気を出して!中国のことわざに「稼いだ金の半分は捨てろ」というのがあるらしい。

僕は下の2冊を読んでこの事に気付きました。

 

寄付のポイント2つ

寄付して運を良くするポイントが2つあります。

1.全く知らない人に寄付をすること

利害関係の無い人にすること。会った事も無い、これからも会わない人に寄付するのだ。知っている人に寄付をするとそこに「寄付してあげた」という気持ちが生まれ、無意識のうちにお返しを期待するようになります。全く知らない人に、お金を寄付する、精神的にはお金を捨てるような気になるだろうが、運を良くするためにはそれが必要なのです。

2.10日以上空ける

注意して欲しいのは、毎日寄付しても効果は無いってこと。寄付した日から10日間以上は空けた方がよい。今日寄付したら10日以降に寄付するのが理想だ。

3.早起きする(6時間睡眠)

僕は普段8時間ほど眠るのだが、早起きして6時間睡眠すると運が良くなったように感じる。

4.朝起きてランニングをする

僕はタイ人女性の友達がいる。彼女は賢く美人で良い職に就きお金持ちです。プール付きのマンションに住んでいます。そんな彼女が教えてくれました。タイで成功している男性は朝からトレーニングをすると。

5.自然の中を歩く(2時間以上)

林や森の中を2時間以上歩く。2時間と聞くと長いと思うだろうか。大丈夫。自然の中でのウォーキングは快適で辛さを感じない。音楽を聴きながら歩けば2時間くらい楽しく過ごせる。

僕の地元には立田山自然公園があり、いつも歩いています。山が整備されて歩きやすくなっています。

山道

広告

×運が悪くなる行動

運が良くなると反対に、これをすると運が悪くなる感じることを書いておきます。

1.吐く

飲み過ぎたり、食べ過ぎたり、体調が悪かったりして食べた物を吐くことがありますよね。吐くと次の日に運が悪くなります。きっとあなたにも経験があると思います。

運が悪くなった状態で、僕が書いた運が良くなる方法を実行しても一度下がった運はなかなか上がってきません。極力、食べた物を吐かないようにしよう。明日、楽しく過ごせるように。

2.甘い物を食べ過ぎる

甘い物、炭水化物などを食べ過ぎると運が下がります。酷い時はうつ状態になり死にたくなります。もし食べ過ぎたら、ウォーキングやランニングをして体に入った糖を燃やして下さい。

3.眠りすぎる

9時間以上眠ると運が悪くなります。疲れて眠りすぎた日は人に会わず自宅でゆっくり過ごすことをおすすめします。