100円ショップダイソーの超便利な商品

僕が100円ショップ(ダイソー)で買って愛用している物をご紹介します。100円ショップの商品は使えない物もあります。以外と便利な物もあります。「へー こんなものまで100円ショップにあるんだ」なんてこともありますよね。

100円ショップの商品で買って後悔してない物、愛用している物をご紹介します。

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

フローリングウェットシート

フローリングウェットシート

ぞうきんして使用しています。これなら洗う手間が省けます。水道代と時間の節約になります。

拭いた後は裏側でさらに折り返して何度も拭けます。

素手で扱っているのですが、被れたことはありません。界面活性剤が含まれているので、これを素手で触った後は、ハンドクリームを塗るなど手のケアをした方が良いかもしれません。

お気に入りの商品で、いくつもストックしてあります。

ダイソー店内で置いてある場所は【掃除】のコーナーです。

ストックバック

ストックバック

ストックバックM

原料樹脂:ポリエチレン
耐冷温度:-30℃
寸  法:外形:220×180mm 厚み:0.045mm
枚  数:37枚
ベトナム製

ストックバックS

原料樹脂:ポリエチレン
耐冷温度:-30℃
寸  法:外形:160×140mm 厚み:0.045mm
枚  数:43枚
ベトナム製

感 想

とにかく何にでも使えます。食品を入れて保存するのはもちろん。使用済みの電池を入れておく。小物を入れて保管する場合も便利。埃から守ってくれますので、セロテープなをの入れておくのいいですね。サイズはS・M・Lの3種類ありますが、僕はS・Mを愛用しています。もう何度もリピしています。

ダイソー店内で置いてある場所は【ビニール袋】のコーナーです。

歯ブラシ

ダイソー 歯ブラシ

タイ製

感 想

僕は歯をよく磨きますので、1週間ほどで開いてダメになります。高価な歯ブラシをどんどん買い換えるのはもったいないので、この100円ショップの歯ブラシを愛用しています。100円ショップの歯ブラシでも最近は良く考えられて作られています。毛先が細いので、歯の間にも入り込んで歯垢を書き出してくれます。形は握りやすいです。この歯ブラシに不便を感じたことはありません。僕は『かため』を愛用していますが、『ふつう』『やわらかめ』もあります。

デンタルフロス WAX

ダイソー デンタルフロス

材  質:ナイロン
長  さ:50m
製  造:イタリア・タイ

感 想

日本製のデンタルフロスは値段が高いので、100円ショップの製品を使用しています。はじめ見た時は「100円ショップにデンタルフロスがあるなんて!」と驚き、すぐに購入。さっそく使ってみると、使用感は日本製に比べると若干落ちますが、不便を感じる程ではありません。慣れると全く問題なく使用できます。

一時期、ダイソーに在庫が無くて買えない時期がありました。再び入荷すると、いっきに10個も買いました。

ダイソー店内で置いてある場所は【歯ブラシ】のコーナーです。

歯ブラシスタンド

ダイソー 歯ブラシスタンド

感 想

陶器製のブラシスタンドです。持ってみるとズッシリ重く、簡単に壊れることはなさそうです。裏面は塗装されておらず滑らないような作りになっています。

洗面所に置いておくと、なかなかお洒落。色は、ピンク・水色・白があります。

ダイソー店内で置いてある場所は【歯ブラシ】のコーナーです。

トイレに流せるウエットシート

トイレに流せるウエットシート

材  質:パルプ・レーヨン
成  分:水・プロピレングリコール・パラベン・塩化セチルビリジ二ウム
寸  法:約140mm×200mm
枚  数:10枚 × 2
韓国製

感 想

外でトイレに入る時、便座クリーナーが欲しい時ありませんか? そんな時これが役に立ちます。

これで便座をキレイに拭いて座ります。拭いた後はトイレに流せるので便利です。

10枚入りが2個入っています。全部で20枚、1枚あたり5円と少し割高ですが、持っておくと安心です。

ダイソー店内の【ポケットティシュ】のコーナーに置いてあります。

広告

ダイソーの超便利な商品まとめ

こうやってまとめてみると、毎日繰り返し使う消耗品が多いですね。100円なので経済的です。ダイソー側もそれを分かっていて消耗品の商品開発に力を入れているように思います。

100円ショップで新たに良い商品が見つかった随時更新します。