前回、錦織はマイケル・チャンコーチは別れた方が良いと書きました。
もし、次に錦織君のコーチを頼むなら、誰が良いだろうか。
考えてみました。

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

第1希望 ロジャー・フェデラー

残念ですが、もうすぐ引退してしまうだろうフェデラー。錦織君のコーチを是非お願いしたい。
フェデラーが錦織のコーチをしてくれれば、本当に世界ランキングNo1になれる可能性が出てくると思います。そして、彼のように35歳まで第一線で戦えるかもしれません。
アジア人錦織君のコーチを、おそらく引き受けてはくれないでしょうが…

第2希望 ピート・サンプラス

元世界ランキングNo1。玄人をうならせるオールランドプレーヤーでした。
フェデラーにとってサンプラスはアイドルだったとか。フェデラーのフォームはサンプラスとよく似ています。アイドルだったいうのは本当なのでしょう。
サンプラスがコーチなら、錦織君を次の次元へ導いてくれそうです。しかし、これもおそらく実現しないであろうと思います。何故なら、すでにジョコビッチやフェデラーがコーチを依頼したはずです。それを断ってきたと推測できます。そんなサンプラスが、アジア人錦織君のコーチをしてくれるとは思えません。

第3希望 アンドレ・アガシ

元世界ランキングNo1。小柄なハードヒッターなので錦織君のプレースタイルと似ており、相性が良いと思います。
僕の意見ですが、アガシのバックハンドは今でも最強です。エネルギーの流れがスムーズに行われ、腰の回転エネルギーがダイレクトにボールに伝えられます。最強のバックハンドを持っていたからこそ、テニス選手としては180cmと小柄な体格で、グランドスラムで8度も優勝することが出来、ランキングNo1になることも出来ました。この最強のバックハンドを錦織君に伝授して欲しいです。

アガシは日本の有明コロシアムに来てくれ、錦織君のエキシビジョンマッチをしてくれました。
アガシは日本と錦織君のことが嫌いではないのでしょう。そんな訳で、ここに書いた4人の中では一番可能性が高いかもしれません。
アガシはお洒落で楽しい人柄なので、共に練習し行動するのは楽しいと思います。

広告

第4希望 マルセロ・リオス

元世界ランキングNo1。小柄なストローカーなので錦織君のプレースタイルと似ています。リオスは左利きなので、戦術は教え難いかもしれません。しかし、リオスのフォアハンドは最強です。ボールの伸びが違います。最強のフォアハンドを持っていたから、175cmと小柄な体格で世界ランキングNO1になることが出来ました。
リオスは個人的に大好きなのですが、彼の性格がコーチ向きではないような気もします。
この4人の中で、僕が尊敬し一番好きな選手はマルセロ・リオスです。