シン・ゴジラ

映画 『シン・ゴジラ』観ました。
今日は1日で映画の日、1100円で観る事ができます。
母が「シン・ゴジラを観てみたい」と言うので、1100円ならと言う事で、久しぶりに劇場で観てきました。

シン・ゴジラをまだ観てない方はまず下の予告編をご覧下さい。

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

予 告 編(YouTubeから)

クリックするとYoutubeで映画の予告をご覧になれます。

シン・ゴジラ作品情報

タイトル シン・ゴジラ
監督 庵野秀明、樋口真嗣
脚本 庵野秀明
音楽 鷺巣詩郎、伊福部昭
製作国 日本
出演者 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ
時間 120分
公開 2016年(平成28年)7月29日
ジャンル SF、特撮
サイト シン・ゴジラ公式サイト
製作会社 東宝映画、シネバザール
制作費 15億円

庵野秀明 監督

名前 庵野 秀明(あんの ひであき)
生年月日 1960年5月22日
血液型 A型
国籍 日本
出生地 山口県
職業
  • 映画監督
  • プロデューサー
  • アニメーター
代表作
  • ふしぎの海のナディア
  • トップをねらえ!
  • 新世紀エヴァンゲリオン
公式サイト http://khara…

オモシロ映画解説者マクガイヤー評論

マクガイヤーゼミ『シン・ゴジラ』とゴジラ評論

マクガイヤーゼミ「ゴジラ特集」

広告

感想(ネタバレあり)

最後に僕の感想です。見終わった第一印象は「正直パワー不足かな」です。制作費は15億と言われていますが、その2倍の30億円は必要でだったと思います。ハリウッド版のゴジラを観てしまった僕には、もう少しクオリティを上げて欲しかったです。

CGのクオリティがとても低く感じました。そのせいか、前半はB級映画を観ているようで、始めの30分で映画館を出ようと思ったくらいでした。我慢して観ていると、後半にかけてどんどん面白くなってきましたが…

上映時間は120分です。短く感じてしまい僕には物足りませんでした。前半にゴジラが出ないシーンが多く、これも物足りません。ゴジラの活躍がもっと観たかった。ゴジラの出演シーンが少ないのは、やはり制作費が足りないのが原因だと思います。

シン・ゴジラポスター

いろいろ書きましたが、庵野監督を始め製作スタップはすごく頑張ってくれたと思います。この限られた制作費(15億)と上映時間(120分)では、最高のパフォーマンスだったと思います。まず、ストーリーが面白い。話はすごく面白いんです!もう少しお金をかけられたら、すごく面白い映画になったのではないか… と思うと残念でなりません。心に残る作品ではあります。僕はシン・ゴジラを観たことを一生忘れないでしょう。

今回、母が「シン・ゴジラを観てみたい」と言うので、連れて行きました。母は「ちょっと怖かったけど面白かった」と喜んでくれました。1つ親孝行が出来て良かったです。

楽天市場

新品☆2016年11月30日発売予定!S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016) S.H.MonsterArts 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア