コンカッション

コンカッション

デヴィッド
レンタル屋さんでDVDを借りて観ました。とても面白く良い作品でした。退屈なのは最初の10分、Dr.オマルの魅力的な人物像に引き込まれていきます。実話ですが、サスペンスのようで、途中退屈することはありません。最後まで目が離せない作品でした。

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

予 告 編(YouTubeから)

まだご覧になってない方はこちらの予告編から観て下さい。
クリックするとYoutubeで映画の予告をご覧になれます。

コンカッション 作品情報

基本情報

タイトル コンカッション
監督 ピーター・ランデズマン
製作国 アメリカ
出演 ウィル・スミス、アレック・ボールドウィン、他
時間 122分
製作年度 2015年
ジャンル ドラマ
サイト http://www.kinenote.com/concussion/

ストーリー・解説

ストーリーの導入部を少しだけ説明します。検死官(死体を解剖して死の原因を突き止める)をしているDr.ベネット・オマルはアメリカンフットボールの元スター選手マイク・ウェブスターの奇妙な死に方に疑問を抱く。マイクの脳を標本にし検査することに・・・ ここから世間を揺るがす事件へと発展していく。
アメリカンフットボールのプレーシーン
日本ではあまり馴染みがないアメリカンフットボール(アメフト)ですが、アメリカでは人気スポーツNo1です。
アメリカンフットボールのプレーシーン
アメフトは頭部へのダメージが大きいスポーツです。しかし、NFL(プロアメリカンフットボールリーグ)は脳へのダメージは問題ないとしてきました。
脳のレントゲン写真
コンカッション 顕微鏡で脳の標本を見ているシーン

評 価

コンカッションのヤフー映画映画.COMの評価をご紹介します。

ヤフー映画3.65 点 / 評価:147件
映画.COM3.5 点 / 評価:22件
〔2017年6月21日現在〕

登場人物

主な登場人物はこの4人。1人ずつ紹介します。

Dr.ベネット・オマル

この映画の主人公。名前はベネット・オマル、ナイジェリア出身の中年男性で独身。アメリカで検死官をしている。車はベンツ。朝食は食べない。自宅にテレビあるのだが観ない。日曜日には教会に出かける紳士。
コンカッション(主演ウィル・スミス)
頭脳は天才で超高学歴です。学歴はナイジェリア大学で医学博士号を取得、その後アメリカのコロンビア大学の医学部に勤務、公衆衛生学と疫学の修士号を持持つ、認定医師の資格も取得、救急救命医療も学ぶ。法医病理学・臨床病理学・解剖病理学これらの専門医認定もされている。最も力を入れているのが神経病理学、脳の研究。カーネギーメロン大学でMBAを取得する予定。イギリスロンドンの王立音楽アカデミーで音楽理論の修士号を取得。
コンカッション(検死室)
普段は温和な性格だが、正義感が強く、死の原因を突き止めようとする。

個性的な性格で、音楽を聴きながら解剖する。メスは1人1人別のメスを使う。1度使用したメスで、次の人を解剖しない。メスは高価だが捨ててしまう。遺体に話しかけてから解剖を始める「力を貸して。協力して突き止めよう。君の身に何が起きたのか」 時間をかけて死因を解明しようとするが、上司からは手早く済ませるように再三注意されている。
ベネット・オマル(ウィル・スミス)
ウィル・スミスさんが演じています。

Dr.バイレス

医師。アメフトの元チームドクター。
Dr.バイレス
選手12人の惨めな死をきっかけにオマルに協力することを決意する。
Dr.バイレスとDr.ベネット・オマル
アメリカの俳優 アレック・ボールドウィンさんが演じています。

マイク・ウェブスター

アメリカンフットボールの元スター選手。アメリカで彼の名を聞けば知らない人はいないほど。
マイク・ウェブスター NFL現役時代の写真
しかし、今はホームレスで車の中で暮らしている。様々な薬を服用し、接着剤を布に含ませ吸引、スタンガンで自らを傷つけるなど意味不明の行動をとる。
マイク・ウェブスター ホームレス時代のシーン width=
アメリカの俳優 デヴィッド・モースさんが演じています。
マイク・ウェブスター Dr.バイレスの病院に助けを求める

プレマ・ムティソ

ケニアから2週間前にアメリカにやってきた女性。神父の勧めでDr.オマルの家に居候することになる。ナイロビ出身、ナイロビで正看護士をしていた。アメリカに来て仕事を探している。今は教会の手伝いをしている。
プレマ・ムティソ
イギリス出身の女優 ググ・ンバータ=ローさんが演じています。
プレマ・ムティソ

感 想

アメフトのヘルメット

感 想 (ネタバレなし)

この作品は世の中を動かすほどの映画だと思います。僕も観て本当に良かった。もっと子供の頃に観ておきたかった。これから脳を大切にして生きようと思います。

監督のピーター・ランデズマン、主演のウィル・スミス、この映画を作った人達は勇気があります。

退屈だったのは最初の10分くらい、Dr.オマルの奇妙で魅力的な人柄に引き込まれていきました。実話ですが、サスペンスのようで少し怖い、途中退屈することはありません。最後までホントに目が離せない作品でした。ラストは泣きました。

感 想 (ネタバレあり)

ここから先は映画の内容を含む感想を書いています。ネタバレをしていますので、映画をご覧になってお読み下さい。
続きを読む

こんな人にオススメ!

アメフトが脳にどのような影響を与えるか教えてくれます。この映画では言及していませんが、ボクシング、格闘技、サッカーのヘディングも脳へ影響があると思われます。そんな訳で全ての人に観て欲しい作品です。個人的な意見ですが、中学校の授業で子供達に観せるべきだと思います。

  • 全ての人
  • 小さな子供を持つ親
  • ウィル・スミスが好きな人
  • サスペンスやドラマが好きな人

コンカッション 関連商品

Amazon:[DVD]


コンカッション [SPE BEST] [DVD]

Amazon:[Blu-ray]


コンカッション [SPE BEST] [Blu-ray]

楽天:【DVD】


コンカッション 【DVD】

楽天:【Blu-ray】


コンカッション【Blu-ray】 [ ウィル・スミス ]

広告

2017年 DVDランキング

デヴィッド
僕が2017年に観たDVDのランキングです。あくまで僕の評価です。昔の映画も含まれています。映画選びの参考にして頂ければ嬉しいです。

ちなみに僕はジャンルを問わずに観ますが、アクションとSFが好きな傾向にあります。

  1. ジュラシックワールド
  2. あまくない砂糖の話
  3. サマーウォーズ
  4. バケモノの子
  5. オデッセイ
  6. シェフ
  7. 幸せへのキセキ
  8. ミス・ワイフ
  9. コンカッション
  10. スポットライト 世紀のスクープ
  11. ズートピア
  12. きっと、うまくいく
  13. 最愛の子
  14. マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
  15. 墨攻(ぼっこう)
  16. デッドプール
  17. キング・オブ・エジプト
  18. アウトバーン
  19. メイズランナー2
  20. ミュータントニンジャタートルズ 影
  21. インデペンデンス・デイ:リサージェンス
  22. アジョシ
  23. メカニック ワールドミッション
  24. ボーダーライン
  25. ジョン・ウィック
  26. ドラゴン・ブレイド
  27. 思い出のマーニー
  28. ツーリスト
  29. 13時間 ベンガジの秘密の兵士
  30. ドラゴン・キングダム
  31. はじまりのうた
  32. ウォークラフト
  33. ジェイソン・ボーン
  34. インフェルノ
  35. マネーモンスター
  36. タイム・トゥ・ラン
  37. ラスト・ウィッチ・ハンター
  38. サバイバー
  39. ペッツ
  40. ヴィジット
  41. 孤独のススメ
  42. ウソはホントの恋のはじまり
  43. ビューティー・インサイド
  44. ザ・バンク 堕ちた巨像
  45. ダーティコップ
  46. 獣は月夜に夢を見る
  47. 純情
  48. 白髪妖魔伝
  49. ヘイトフル8
  50. ロスト・バケーション
  51. ノック・ノック
  52. バチカンテープ
  53. アンブロウクン
  54. 二つ星シェフ
  55. フィフス・ウェイブ
  56. マッド・ドライヴ
  57. (500)日のサマー
  58. 心霊ドクターと消された記憶
  59. アラジン新たなる冒険
  60. それでも、やっぱりパパが好き!