ブルークラッシュ

ブルークラッシュ 波にたたずむシーン

デヴィッド
大好きな映画です。2002年と昔の映画ですが名作ですので是非ご覧下さい。

サーフィンの大会を目指す女の子の話です。海でのサーフィンシーンが夏に観ると最高です!

海でのシーンが多く今観ても色あせません。十分に楽しめます。

映画の感想は記事の最後、下の方に書いています。

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

こんな人にオススメです!

ブルークラッシュの1シーン

  • 海に行きたい人
  • スポーツが好きな人

予 告 編(YouTubeから)

クリックするとYoutubeで映画の予告をご覧になれます。

作品情報

サーフィンをするアン・マリー

基本情報

タイトル ブルークラッシュ
監督 ジョン・ストックウェル
製作国 アメリカ
出演
  • ケイト・ボスワース
  • ミシェル・ロドリゲス
  • サノー・レイク
  • マシュー・デイヴィス
時間 104分
製作年度 2002年
ジャンル ドラマ、青春



デヴィッド
ラブシーンはあります。
Hシーンはありません。
グロテスクなシーンがほんの少しだけあります。
暴力シーンもほんの少しだけあります。

ストーリー・解説

主人公の女性アン・マリーは、昔は有望なサーファーだった。しかし3年前試合で溺れかけて以来トラウマを抱えて大波に乗れないでいる。次の大会では必ず良い成績をとろうと日々練習に励んでいた。
車を運転するアン・マリー
仕事は親友2人と一緒に、高級リゾートホテルの客室掃除係をしている。
リゾートホテルで働くアン・マリーとレナ
そして大会に臨むアン・マリー。トラウマを克服できるのか。夢に向かって歩き出す・・・
砂浜でサーフボードを持って歩くアン・マリー

評 価

ブルークラッシュヤフー映画映画.COMの評価をご紹介します。

ヤフー映画3.94 点 / 評価:103件
映画.COM3.6 点 / 評価:2件
〔2017年7月10日現在〕

登場人物

主な登場人物はこの5人。1人ずつ紹介します。
サーフィンの後シャワーを浴びるシーン

アン・マリー

この映画の主人公。昔は有望な選手だったが、3年前試合で溺れかけて以来トラウマを抱えている。仕事は高級リゾートホテルの客室掃除係をしている。
アン・マリー
アメリカ合衆国の女優 ケイト・ボスワースさんが演じています。この女優さんは小柄で胸も小さいのですが超カワイイです!! 日本人の女の子に体型が似ているかもしれません。日本の男性も大好きだと思う。

エデン

アン・マリーの才能にほれ込んで練習を手伝っている。コーチのような役割をしている。寡黙でサーフィン一筋。
エデン
アメリカ合衆国の女優 ミシェル・ロドリゲスさんが演じています。若い頃の彼女を観れます。なぜか最近の方が綺麗に見ます。

レナ

アン・マリーと一緒に海辺の家で暮らしている。アンとはサーフィン仲間。エデンとは反対に朗らかな性格。
レナ
アメリカ合衆国の女優 サノー・レイクさんが演じています。

マット

NFLフットボールプレーヤー。年収は1000万ドル。休暇でハワイに来ている。アン・マリーを見て一目惚れする。
マット
アメリカ合衆国の俳優 マシュー・デイヴィスさんが演じています。

ペニー

アン・マリーの妹。母親は男とラスベガスで暮らしている。寂しいからかマリファナを吸ってる。
ペニー
アメリカ合衆国の女優 ミカ・ブーレムさんが演じています。

ブルークラッシュ 関連商品

海に浮かぶアン・マリーとマット
アマゾンでDVDとBlu-rayとサウンドトラックが販売されています。

Amazon:[視聴する (字幕版)]


ブルークラッシュ (字幕版)

Amazon:[DVD]


ブルークラッシュ [DVD]

Amazon:[Blu-ray]


ブルークラッシュ [Blu-ray]

Amazon:[オリジナル・サウンドトラック]


BLUE CRUSH オリジナル・サウンドトラック

感 想

サーフィンをするアン・マリー

感 想 (ネタバレなし)

日に焼けたケイト・ボスワースさんが最高にカワイイです!映画を観終わる頃にはすっかり大好きになりました。
海で両手を上げるアン・マリー
この映画は掲載している画像でも分かるようにサーフィンのシーンが多くあります。正直、僕はサーフィンに全く興味がなかったのですが、サーフィンをしているかのような気分にさせてくれます。こんなに素敵なシーンをたくさん見せられるとやってみたくなります。
サーフィンをするアン・マリー
当時としては、有名な俳優を使っていない。それでもここまで面白くなるのは感心します。海でのシーンが本当に素晴らしい。これは時代が変わっても色あせない。今観ても十分に楽しめます。
リゾートホテルで働くアン・マリーとレナ
監督のジョン・ストックウェルさんは海の美しいシーンを撮るのがうまいです。このブルークラッシュ以外にも海をテーマにした映画イン・トゥ・ザ・ブルーを撮っています。この映画を楽しめたなら『イン・トゥ・ザ・ブルー』もおすすめです。ブルークラッシュと同じように海のシーンがたくさんあります。

感 想 (ネタバレあり)

ここから先は映画の内容を含む感想を書いています。ネタバレをしていますので、映画をご覧になってお読み下さい。
続きを読む

広告

2017年 DVDランキング

デヴィッド
僕が2017年に観たDVDのランキングです。あくまで僕の評価です。昔の映画も含まれています。映画選びの参考にして頂ければ嬉しいです。

ちなみに僕はジャンルを問わずに観ますが、アクションとSFが好きな傾向にあります。

  1. ジュラシックワールド
  2. あまくない砂糖の話
  3. サマーウォーズ
  4. バケモノの子
  5. オデッセイ
  6. シェフ
  7. 幸せへのキセキ
  8. ミス・ワイフ
  9. コンカッション
  10. スポットライト 世紀のスクープ
  11. ズートピア
  12. きっと、うまくいく
  13. 最愛の子
  14. マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
  15. 墨攻(ぼっこう)
  16. デッドプール
  17. キング・オブ・エジプト
  18. アウトバーン
  19. メイズランナー2
  20. ミュータントニンジャタートルズ 影
  21. インデペンデンス・デイ:リサージェンス
  22. アジョシ
  23. メカニック ワールドミッション
  24. ボーダーライン
  25. ジョン・ウィック
  26. ドラゴン・ブレイド
  27. 思い出のマーニー
  28. ツーリスト
  29. 13時間 ベンガジの秘密の兵士
  30. ドラゴン・キングダム
  31. はじまりのうた
  32. ウォークラフト
  33. ジェイソン・ボーン
  34. インフェルノ
  35. マネーモンスター
  36. タイム・トゥ・ラン
  37. ラスト・ウィッチ・ハンター
  38. サバイバー
  39. ペッツ
  40. ヴィジット
  41. 孤独のススメ
  42. ウソはホントの恋のはじまり
  43. ビューティー・インサイド
  44. ザ・バンク 堕ちた巨像
  45. ダーティコップ
  46. 獣は月夜に夢を見る
  47. 純情
  48. 白髪妖魔伝
  49. ヘイトフル8
  50. ロスト・バケーション
  51. ノック・ノック
  52. バチカンテープ
  53. アンブロウクン
  54. 二つ星シェフ
  55. フィフス・ウェイブ
  56. マッド・ドライヴ
  57. (500)日のサマー
  58. 心霊ドクターと消された記憶
  59. アラジン新たなる冒険
  60. それでも、やっぱりパパが好き!