ネタバレ注意警告

王の涙 イ・サンの決断

王の涙 イ・サンの決断の1シーン
レンタル屋さんでDVDを借りて観ました。3回観ました☆ 感想は、ストーリー、セット、衣装、編集、全てにおいて素晴らしい作品でした。ラストは涙が出ます。今思い出すだけでも泣きそうにななってしまうほど。

韓国ドラマが好きな人も、時代劇が好きな人も楽しめると思います。

デヴィッド
韓国時代劇、超大作です! イ・サンはドラマにもなっているので聞いかことがあると思います。素晴らしい映画でした。是非ご覧ください☆

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

こんな人にオススメです!

夜、馬に乗るイ・サン王

  • 韓国ドラマや韓国映画を好きな人
  • 時代劇を好きな人

予告編

クリックするとYoutubeで映画の予告をご覧になれます。

作品情報

基本情報

タイトル 王の涙 イ・サンの決断
製作国 韓国
監督 イ・ジェギュ
脚本 チェ・ソンヒョン
出演
  • ヒョンビン
  • チョン・ジェヨン
  • チョ・ジョンソク
  • ハン・ジミン
時間 2時間17分(137分)
製作年度 2014年
ジャンル サスペンス
指定 PG12
デヴィッド
注意して欲しいのは、少し残酷なシーンがあります。

みんなの評価

王の涙 イ・サンの決断ヤフー映画映画.comの評価をご紹介します。

ヤフー映画4.13 点 / 評価:138件
映画.com3.5 点 / 評価:2件
〔2018年2月6日現在〕

デヴィッド
ヤフーでは4.13点と高い評価ですが、僕はもっと高くてもいいと思います。

見どころ

韓国時代劇のレベルは高い?
このページに載せた写真は小さすぎて伝わらないと思いますが、時代劇のセットや衣装が本当にリアルで、作品の中に入り込むことができました。僕は韓国ドラマを観ないので詳しいことは分かりませんが、BSを点けるとよく時代劇がやってますよね。時代劇の技術が蓄積され上がっているのではないでしょうか。
真夜中、兵士たちの前に立つイ・サン王

暗殺者側の物語
敵となる暗殺者側の物語も描かれています。王宮は華やかですが、暗殺者側は悲惨で悲しい運命を背負って生きています。親がおらず暗殺をなりわいとする輩にコマとして育てられた者達の影の物語、その辺りも作品として良かったです。暗殺者側の衣装のボロボロさ加減がリアルで良かった。
女官ウォレと刺客ウルス

韓国の美しい女優達
美しい韓国の女優さん達が出演されています。あちらの方は肌がとても美しいですね。男としては目が釘付けになります。
英祖の後妃 貞純王后 (ハン・ジミン)

登場人物

主な登場人物を紹介します。頭に入れておくと映画に入りやすいと思います。

李朝第22代王 イ・サン (ヒョンビン)

この映画の主人公。
李朝第22代王 イ・サン (ヒョンビン)

イ・サン王は人目を忍んで深夜に体の鍛錬(筋力トレーニング)を行います。腕立て伏せや、その時代に作られたトレーニング器具を使って。

鍛え抜かれたその体は男が見ても惚れ惚れしました。この俳優さん(ヒョンビン)の肉体は一見の価値あります。

服の下にも重りを着込んで日常生活も鍛えながら生活しています。その重さは武官(兵士)でも半日で音を上げるほど。
深夜にトレーニングしている様子

イ・サン王は人知れず努力し、勉学、肉体の鍛錬を怠らず、ラストまで観てもらえれば分かるのですが、本当に素晴らしい人物でした。こんな王様の治める国に住みたいと思ってしまいました。

武芸にも長け、一般の兵士よりも弓や刀を上手に使えます。
弓を引いて狙いを定めるイ・サン王

韓国の俳優、ヒョンビンさん(撮影当時32歳)が演じています。とても素敵な俳優さんでした。女性は好きになると思いますよ☆

英祖の後妃 貞純王后 (ハン・ジミン)

イ・サン王と対立する勢力の老論派、その中心的な存在。イ・サン王のお祖父さんの嫁さんです。何故こんなにお祖父さんの嫁がこんなに若いかと言えば、お祖父さんが66歳の時に14歳の貞純王后と結婚したからです。
幼女に足の爪を切らせる貞純王后

韓国の女優、ハン・ジミンさん(撮影当時32歳)が演じています。主役のヒョンビンとは同い年でした。
貞純王后とイ・サン王

尚冊 カプス(チョン・ジェヨン)

王様の身の回りの世話をする宦官。敵の多いイ・サン王が唯一信用している人物。

記憶力に優れ王様の書物の位置を正確に把握している。王と過ごした幼き日も日付と事柄を記憶している。

優秀な人物であり、人柄も素晴らしい。子供の頃の話をはさんでありますので、感動をそそります。編集も上手だと感じました。
尚冊 カプス(チョン・ジェヨン)
韓国の俳優、チョン・ジェヨンさん(撮影当時44歳)が演じています。

刺客 ウルス (チョ・ジョンソク)

刺客ウルス
刀を持つ刺客ウルス

女官 ウォレ (チョン・ウンチェ)

刺客ウルスに話しかける女官ウォレ
ポクピンと話す女官ウォレ

関連商品

アマゾンで、DVDとBlu-rayが販売されています。

Amazon:DVD


王の涙 -イ・サンの決断- [DVD]

Amazon:Blu-ray


王の涙 -イ・サンの決断- [Blu-ray]

感 想

冒頭30分はよく分からん
何の予備知識も無く観たので、始まってから30分くらいは面白さが分かりませんでした。少し予習して観ると入りやすいと思います。
王の涙 イ・サンの決断の1シーン

DVDで2回観るのがオススメ
2回観ることをおすすめします。2度・3度と繰り返し観る価値のある映画です。繰り返し観ることで内容を理解でき、より面白く感動できます。僕は2回目を観た後、ラスト感動して涙しました。未だに思い出す度、涙が出そうになります。
深夜に本を読むイ・サン王

残酷なシーン
残酷(残虐)なシーンと表現があります。韓国の映画はこの手の表現が上手ですね。痛々しさにリアリティがありますので、観ていて辛いのですが、その分だけ作品の中に入り込んでいきます。

時代劇ファンは必見!
日本の時代劇ファンは韓国の時代劇をどう感じているでしょうか? この映画はきっと楽しんで観てもらえると思います。
イ・サン王のアップ

チャンバラシーンが不満です!
残念に思ったのは、刀で斬り合うシーン(チャンバラ)。観て頂くと分かるのですが、斬りつけるモーションが大きいので隙だらけに見えてしまうのです。真剣勝負であれば、ジャンプしながら斬りつけるなんて事はしないでしょう。もしくは、韓国の剣技はあのようなものなのでしょうか?
深夜、雨の中刀で斬り合うシーン

不自然なワイヤーアクションは必要か?
不自然なワイヤーアクションが少しだけあります。中国のアクション映画でよくやってるヤツです。あれをどう思いますか? 僕はしない方がいいと思うのです。やるとしてもわざとらしくない程度にしないと、せっかく作品中に入り込んで観ていたのに、現実に引き戻されます。

ラスト最後まで面白い
最後の最後まで面白いのです。この作品は中盤から終盤にかけて徐々に面白くなっていく不思議な作品です。

韓国時代劇を尊敬
韓国の人も素晴らしい映画を作るではありませんか! こんな映画を作られたのでは尊敬しちゃいます。

広告

2018年 面白かったDVDランキング

デヴィッド
僕が2018年に観たDVDのランキングです。あくまで僕の評価です。昔の作品も含まれています。映画選びの参考にして頂ければ嬉しいです。

ちなみに僕はジャンルを問わずに観ますが、アクション、SF、実話映画化、アニメが好きな傾向にあります。

  1. 王の涙 イ・サンの決断(韓国映画)
  2. イノセンス(攻殻機動隊)
  3. 攻殻機動隊 新劇場版
  4. イコライザー
  5. スノーデン
  6. 第3の愛(中国映画)
  7. クリミナル
  8. すれ違いのダイヤリーズ(タイ映画)
  9. ハッピーログイン(韓国映画)
  10. スピリット
  11. 歌声にのった少年(パレスチナ映画)
  12. メッセージ
  13. マリアンヌ
  14. 君の香り(韓国映画)
  15. ヒアアフター
  16. 素晴らしきかな、人生
  17. サヨナラの伝え方(韓国映画)
  18. セル
  19. ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(途中まで)
  20. モーガン(途中まで)