ネタバレ注意警告

ダークプレイス

シャーリーズ・セロン(ダークプレイス)
レンタル屋さんでDVDを借りて観ました。パッケージからして怖そう。どんなに恐ろしい映画かと思いきや、けっこう深いサスペンスでした。

感想は、シャーリーズ・セロンさんが大人の色気をかもし出してました。時間をかけて作られたであろうレベルの高いサスペンスが見応えありました。

デヴィッド
シャーリーズ・セロンさんが役作りに頑張ってました☆

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

こんな人にオススメです!

  • シャーリーズ・セロンを好きな人
  • 怖い系のサスペンスが好きな人

予告編

クリックするとYoutubeで映画の予告をご覧になれます。

作品情報

基本情報

タイトル ダークプレイス
製作国 イギリス、フランス、アメリカ
監督 ジル・パケ=ブランネール
製作総指揮
  • ピーター・サフラン
  • ジンジャー・スレッジ
  • ジリアン・ロングネッカー
  • トビン・アームブラスト
  • ガイ・イースト
  • ナイジェル・シンクレア
  • アレックス・ブルナー
  • マティアス・エーレンバーク
  • ホセ・レビ
  • ニコラス・ヴァイバーグ
  • ジェフ・ライス
  • トビー・ムーアズ
原作 ギリアン・フリン
脚本 ジル・パケ=ブランネール
音楽 グレゴリー・トリッピ
出演
  • シャーリーズ・セロン(リビー・デイ)
  • ニコラス・ホルト(ライル)
  • クロエ・グレース・モレッツ(ディオンドラ)
  • タイ・シェリダン(ベン)
時間 1時間53分(113分)
製作年度 2015年
ジャンル サスペンス
指定 PG12
公式サイト http://dark-movie.jp/

関連商品

アマゾンで、動画とDVDとBlu-rayが販売されています。

Amazon:動画


ダーク・プレイス(字幕版)


ダーク・プレイス(吹替版)

Amazon:DVD


ダーク・プレイス [DVD]

Amazon:Blu-ray


ダーク・プレイス [Blu-ray]

みんなの評価

ダークプレイスヤフー映画映画.comの評価をご紹介します。

ヤフー映画3.15 点 / 評価:484件
映画.com3.2 点 / 評価:72件
〔2018年2月18日現在〕

デヴィッド
思ったより評価が低いですね。劇場で観た人は物足りなかったのかもしれません。僕は家で観たので十分に楽しめました。

見どころ

シャーリーズ・セロンの演技力
見どころの一つにシャーリーズ・セロンの演技力・役作りがあります。難しい役どころなのに見事な役作りでした。
キャップを被り、タバコを吸うシャーリーズ・セロン

ニコラス・ホルトも出演
人気俳優のニコラス・ホルトさんも出演しています。彼は年を追うごとにカッコ良くなっていきますね。ちなみに声もカッコイイですよ。吹き替えで観ている人は気付かないので、英語で聞いてみて下さい。
ニコラス・ホルトとシャーリーズ・セロン

クロエ・グレース・モレッツも出演
今、大人気のクロエさんも少しですが出演しています。クロエさんは妊娠した不良娘を演じています。イメージと異なる役に驚いた!
タバコを吸うクロエ・グレース・モレッツ

制作国はイギリス、フランス、アメリカの3カ国
3カ国で制作されていますので、ハリウッドの作品とはどこか違います。その辺りも新鮮で楽しめると思います。

登場人物

主な登場人物の3人を紹介します。

リビー・デイ

今作品の主人公リビー・デイ
プー太郎生活を楽しんでいるリビー・デイ(シャーリーズ・セロン)いくつもピアスを空け、キャップを被り、タバコをふかし、どこか世捨て人のよう。人の善意(寄付など)で暮らしている。
リビー・デイ(シャーリーズ・セロン)

シャーリーズ・セロン
今作はヒーローでもないし、美しく華やかな役でもない、これまでの役柄と異なります。南アフリカ共和国出身のハリウッド女優、シャーリーズ・セロンさんが(撮影当時39歳)が演じています。

ライル

ライル(ニコラス・ホルト)

ニコラス・ホルト
ライルはイギリスの俳優、ニコラス・ホルト(撮影当時25歳)さんが演じています。

ディオンドラ

クロエ・グレース・モレッツ(ディオンドラ)

クロエ・グレース・モレッツ
ディオンドラはアメリカ合衆国の女優、クロエ・グレース・モレッツ(撮影当時18歳)さんが演じています。

感 想

殺人クラブのみんなから質問を受けるリビー

一流のサスペンス
じっくり時間をかけて制作されたように感じました。シャーリーズ・セロンが主演を引き受けただけあり面白い話でした。見終わるとお腹いっぱいになりました。
ディオンドラ

怖~いサスペンス
過去28年前に起きた殺人事件を再び調査していくサスペンス。人が殺されたりするシーンはほとんど無いのに、寒気がするほどの怖さを感じました。悪魔崇拝も出てきて何とも不気味さ増しています。
深夜、暗闇の中で斧を持つ3人の影

ちょっと複雑
様々な人の証言が異なるので、少し複雑で分かりにくい。しかし、その複雑さが、その分面白くしてくれているように思う。
ライル(ニコラス・ホルト)

進化を続けるシャーリーズ
シャーリーズ・セロンは歳を重ねても色気は健在でした。40歳を過ぎて主演を出来る女優は少ないのですが、彼女は見事に生き残っています。
ダークプレイスの1シーン

広告

2018年 面白かったDVDランキング

デヴィッド
僕が2018年に観たDVDのランキングです。あくまで僕の評価です。昔の作品も含まれています。映画選びの参考にして頂ければ嬉しいです。

ちなみに僕はジャンルを問わずに観ますが、アクション、SF、実話映画化、アニメが好きな傾向にあります。

  1. 王の涙 イ・サンの決断(韓国映画)
  2. イノセンス(攻殻機動隊)
  3. 攻殻機動隊 新劇場版
  4. イコライザー
  5. スノーデン
  6. ローガン
  7. 第3の愛(中国映画)
  8. クリミナル
  9. すれ違いのダイヤリーズ(タイ映画)
  10. ハッピーログイン(韓国映画)
  11. スピリット
  12. ダークプレイス
  13. 歌声にのった少年(パレスチナ映画)
  14. メッセージ
  15. マリアンヌ
  16. 君の香り(韓国映画)
  17. ヒアアフター
  18. 素晴らしきかな、人生
  19. サヨナラの伝え方(韓国映画)
  20. セル
  21. ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(途中まで)
  22. モーガン(途中まで)