ジョコビッチの生まれ変わる食事

ノバク ジョコビッチは世界ナンバーワンテニスプレーヤーです。彼の食事法が書かれています。僕にとっては、バイブルと言える本なので、ご紹介させて頂きます。

タイトル ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム
著者 ノバク・ジョコビッチ
翻訳 タカ大丸
発売日 2015年3月
ページ数 238ページ
価格 ¥1512
出版社 三五館

広告

アマゾンで買って良かったアイテム

内容を簡単に説明します

本の内容を本当に簡単に説明します。様々な食事法を書かれていましたが、ここでは少しだけ。以下は本の内容です。


ジョコビッチ

「僕は小麦に含まれるグルテンが体に合わないことが分かった。グルテンを食べないようにしたら、鼻づまりが回復し、身体能力が向上した。以前は試合途中でばてる事があったが、グルテンを控えるようにしてからは無くなった。」

「砂糖は急激に血糖値を上げ下げするので食べないようにした。代わりに蜂蜜を食べるようにした。僕は朝起きたら、スプーン2杯のマヌカ蜂蜜を食べる。」

「お肉は自然に育てられた動物のものを食べる。練習の合間に、医療用のプロテインを飲む。」

ジョコビッチの食事法 実践

鼻づまりが改善

僕もこの本に教えられたとうり、小麦製品を食べないようにしたら、長年悩んでいた鼻づまりが解消しました。しばらくして、再びパンや麺類を食べると、やはり鼻づまりが再発します。本当に小麦が原因でした。

イライラしなくなった

僕の場合、小麦製品をたっぷり食べた次の日は、イライラすることに気付きました。外食でピザやパスタを食べることがあります。その次の日は体がだるく、鼻づまりは再発し、気持ちはイライラしています。小麦を食べない期間は平穏な気持ちです。

ジョコビッチを好きになった

現役を退いた身で本を出すのは分かりますが、今現在、ランニング1位の彼がで自分に強さの秘密をここまで書くのですから、驚きました。心が広いと言うか、僕はジョコビッチのことが好きになりました。
他の選手に真似されても大丈夫と自信があるのでしょうか。もっと他に重要な秘密があるのでしょうね。

実はジョコ(テニス仲間ではジョコビッチをこう呼びます)のことが嫌いでした。テニスのプレーを見ても上手だとは思わなかったからです。フェデラーの方がずっと理にかなったフォームをしていますからね。

しかし、最近のジョコの強さは群を抜いています。彼一人、別次元の強さです。この本に書かれている厳しい食事の管理がその強さの土台になっているような気がします。

広告

全ての人に読んで欲しい

テニスをする人もしない人も、全ての人に読んで欲しい本です。何故なら、この食事法は、普通の人にも大いに参考になるからです。僕がそうであったように。

余談ですが、ジョコはこの本を書いてから、大企業から嫌がらせを受けたと思います。しかし、それと同時に多くの人々から感謝の手紙を受け取ったのではないでしょうか。

Amazon

ジョコビッチの生まれ変わる食事